基本料金が無料!?おそるべしnuroの「0 SIM(ゼロシム)」

最近、テレビを見ていると「格安スマホ」の CM をよく見るようになった気がします。

ある調査によると、9割の人は「格安スマホ」を認知しているけど、利用している人はなんと1割程度なのだとか

なかなか普及しない理由はなんとなく分かりますが、私自身は何年も前から「格安SIM」「格安スマホ」の利用者。

個人的な意見からすると、「なんで世間の人たちは、高いお金払って携帯を使っているんだろう…」と不思議でなりません。

だって、「格安スマホ」でもなに不自由なく使えているわけですから。

そんな私ですが、このほど「格安」どころか、基本料が「0円」の SIM に変えてみました

そもそも「格安スマホ」にしたキッカケ

数年前に巷で「フリーSIM」対応のスマホが出回り始めたころ、自分の周りに使っている人がいなかったので「ノリ」で「格安スマホ」へ変えてみました。

「ノリ」と言っても、その前から携帯代がどうにかならないかとは考えていましたけどね。

だって、毎月の「繰り越し」やら「通信量」やら、全く使い切れなくてもったいなかったんですもん。

「格安スマホ」に変えようと思った主な理由としては、

・スマホでゲームしない
・スマホで SNS しない
・自宅では Wifi 繋いでる
・会社にも Wifi がある
・外出時に使うのは LINE 程度

といった具合。

まあ、ネットを使ったとしても、「乗り換え案内」や「マップ」を見るぐらいなので。

無駄が多すぎると思ったので、思い切って「格安スマホ」に変えたわけです。

「格安」どころか「無料」!?

「格安スマホ」にしてから1ヶ月の携帯料金が 1000 円程度となっていたので、安くなってもたかが知れていると思い最近は勉強していませんでした。

しかし、あるものに出会ってしまいました。

それは、nuro の「0 SIM」

0 SIM

「何が0なの?」って初めて見る人は気になると思いますが、ずばり月の基本料金が「0円」なんです

おそるべし「0 SIM」、スゴいぞ「0 SIM」

「0 SIM」のスゴいところは、1ヶ月の通信量が 500MB 未満は「0円」というところ

自宅に Wifi 環境があって、外出時に少しネットをする程度なら「0 SIM」で全く問題ないかもしれません。

「本当に、ちゃんと繋がるの?」と疑問に思うかもしれませんが、ドコモ回線を使っているので何の問題もなく使えてます。

では、500MB の通信量を越えてしまった場合はどうなるのか。

その場合は、100MB 越える毎に 100 円請求されるようになります。

もし、動画をいっぱい見て 3GB を越えてしまった場合はどうなるのか。

その場合は、2GB を越えると 5GB までは 1600円の定額となるので、むしろ 2GB を越えてしまった場合は 5GB まで使い倒した方がお得ということになります。

0 SIM

500MB 未満「無料」のプランは、データ SIM の場合。

SMS 対応 SIM(毎月+150円)、通話対応 SIM(毎月+700円)のプランも用意されています。

まとめ

私自身は、旅行へ行ってネット検索する機会が多かった月でも、400MB 程しか通信量を使っていませんでした。

最近のスマホなら毎月の通信量を確認することができるので、自分が毎月どの程度使っているのか見てみると「格安スマホ」、または nuro「0 SIM」に変えたくなってくるかもしれませんよ。