実質無料に!?「アマゾンファミリー」は子育て中の家庭には強い味方

「必要な物」をしっかりと揃えていたつもりでも、子供が生まれた後にも次々と出てくる「買った方が良い物」

産後の女性は「24時間態勢」となるので、しばらくは買い物へ出かけるのも無理

旦那さんも奥さんから「あれ買ってきて」「これ買ってきて」と言われ、買い物だけでもバタバタしていると思います

会社帰りに寄りたいお店があるとも限らないので、面倒だったりするんですよね。

しかも「おむつ」など無駄にかさばる物もあったりするので、「誰か、代わりに買ってきてー!」と叫びたくもなります。

そんな子育て夫婦の強い味方といえば、やっぱり「ネット通販」

特に、次の日には届いたりするので「Amazon」はとても重宝します

実質無料に!?

言わずと知れた「大手ネット通販サービス」、「Amazon」

普段からあまりネットで買い物をしない人でも、1度は利用したことがあるんじゃないでしょうか。

「Amazon」の他にも「楽天」や「Yahoo!ショッピング」などがありますが、大きな違いと言えばやはり「配送の早さ」

早ければその日に届けてもらうこともでき、しかも時間を指定することも可能となっています。

以前はほとんどの商品が送料無料となっていましたが、会員以外は2000円以上購入しないと無料ではなくなってしまいました

わざわざ年会費を払ってまで会員になる必要があるのかと考えてしまいますが、小さな子供がいる家庭にはオススメの「アマゾンファミリー」というプランがあります

この「アマゾンファミリー」を契約すると、初年度は「実質無料」でサービスを利用することができます

「実質無料」とは、どういうことなのか?

そして、「アマゾンプライム」と何が違うのか?

そこら辺の気になる部分を、色々と紹介していきましょう。

アマゾンファミリーとは

アマゾンファミリー
「紹介しましょう」なんて偉そうなこと言っていますが、「実質無料」になるのは会員になって初めて知りました。

というのも、以前から私自身の生活には欠かせない「Amazon」。

送料も2000円以上じゃないと無料ではなくなったので、これを機に「プライム会員」になろうと考えていました

よく利用していても、意外とお得なサービスなど細かいとこまで見ていなかったりしますよね。

正直なところ、子供が生まれてから初めて「アマゾンファミリー」の存在に気づきました。

「アマゾンプライム」と「アマゾンファミリー」は、いったい何が違うのか?

実は利用できるサービスは、ほとんど変わりません。

違うポイントといえば、「おむつ」などの購入が「定期便」を利用すると15%オフになること

さらに「アマゾンファミリー」では、毎週火曜日にお得なセールがあるということです

お得なクーポンがもらえる

「アマゾンプライム」も「アマゾンファミリー」も、会員になると3900円の年会費が発生します。

3900円も払うのは微妙と感じる人もいると思いますが、月額で考えるとたったの325円。

しかも「アマゾンファミリー」を契約すると、1度だけ5000円以上のお買い物をした時に使える「3900円のクーポン」がもらえます。

つまり、初年度は実質無料で「アマゾンファミリー」のサービスを利用できるというわけです。

配送意外のサービスも充実

プライムビデオ
「アマゾンファミリー」は、サービス内容としては「アマゾンプライム」と同等。

つまり、「プライムビデオ」や「プライムミュージック」を利用することができます

会員となった場合は、「プライム」と表示されている映画やアニメなどが「見放題」となります

また同じように音楽も「聴き放題」となるわけですが、実は「Amazon」が販売するタブレット「Fire タブレット」を持っているとダウンロードもすることができます。

「プライムミュージック」ではプレイリストが用意されていて、その時の気分に合わせた曲を勝手に流してくれます。

私自身も家の中では常に「Fire タブレット」を持ち歩くようになっていて、料理や読書の時などにいつも音楽を流しながら楽しんでいます。

「プライムビデオ」は、小さいお子さんがいる家庭向けなコンテンツが充実しています

そのため、いつでもお子さんが好きなアニメを一緒に楽しむことができます。

もちろん、人気がある映画やドラマも数多く配信しているので、大人も楽しめるコンテンツは揃っています

実は他のサービスでは有料となるような新作映画も、「見放題」となっていることが魅力の1つでもあります。

初めてなら「無料体験」も

最近では、当たり前のように「無料」でサービスを体験できることが増えました。

「アマゾンファミリー」や「アマゾンプライム」にも、30日間の「無料体験」がしっかりとあります

ほんの一部だけのサービスしか使えないんじゃないかと疑いたくなりますが、会員と全く同じサービスを体験することができます。

もちろん、「無料体験」の期間内に解約をすれば一切料金を請求されることはありません

でもうっかり解約手続きを忘れ、利用料を請求されるのが怖いという人もいると思います。

しかし、「Amazon」のサービスを利用するにあたってはその心配はありません。

「アマゾンプライム」や「アマゾンファミリー」などでは、事前に解約手続きを「予約」しておくことができます

そのため、「無料体験」を申込んだら、心配な人はまず「解約の予約」をしてしまいましょう。

そうすれば、うっかり自動更新されて利用料を請求されることはありません

もし会員サービスを利用したいと思ったら、解約手続きを解除するだけで引き続き「プライム」サービスを利用することができます。

また、正規の契約期間が始まってから一切サービスを利用していない場合は、その場合でも請求されないように解約手続きを電話でのみ承ってくれます。

ネット通販に限らず、気軽に始めやすい数少ない消費者に優しい会員サービスだと思います。

最大限のサービスを利用するには

プライムビデオ
「アマゾンプライム」や「アマゾンファミリー」などの会員サービスを利用するには、PC やスマホがあれば十分に楽しむことができます。

でも、「Amazon」が販売している「Fire タブレット
」を利用すると、より簡単に最大限のサービスを利用することができます

というのも、アカウントなどの設定やアプリのダウンロードも必要なく、届いた直後から「Fire タブレット」を使って会員サービスを利用することができます。

「Fire タブレット」は常に「Amazon」で購入できますが、実は年に何回か特別セールを行っています

私が購入した時は、5000円オフだったので即買いしました

「Fire タブレット」の購入を検討しているけど待てるという人は、絶対にセールを待ったほうが良いと思います。

使い勝手が気になるところではありましたが、値段を考えたら十分だと思います。

私自身は iPad も持っていますが、比べるとさすがに動作が少しは気になったりもします。

でも、本などを読むには「Fire タブレット」の方が見やすいですね

安く手に入ったこともあり、壊されても問題ないのでいつかは「子供のおもちゃ」として活用しようかと考えています。

まとめ

初回は「実質無料」となるわけですから、夫婦で順番に契約すれば2年間は「実質無料」で「アマゾンファミリー」を利用することができると思います

今まで全く利用したことがない人は、ひとまず「無料体験」で会員サービスを利用して楽しんでみてはいかがですか?