ベビービョルンの動画がスゴい!買って試したくなる人気バウンサー

これから生まれる予定だったり、すでに生まれているけど「ゆりかご」や「バウンサー」を購入していないという人はどれだけいるでしょうか。

実際に私の周りでは「ベビーラッシュ」となっていて、3ヶ月から8ヶ月の赤ちゃんたちの話を聞く機会があります。

しかし、「バウンサー」を持っているのはたった1人の友人だけ。

その友人は、たまたま「バウンサー」がいらなくなった友達がいたので、次に妊娠するまではイイよと言われ借りることにしたようです。

借りた「バウンサー」は、いわゆる「ロッキング・チェアー」のように下が弧を描いているので、軽く押してあげると前後に揺れるというオーソドックスなものでした。

友人の「バウンサー」を見た時には、なんの疑問もなくこういうタイプの物を自分の子供にも購入するんだろうと思っていました

「バウンサー」自体は便利ですし、自分たちの目が届くとこに寝かせたりしておきたいので、購入することは決めていました。

しかし、アマゾンで「バウンサー」と検索すると、一目惚れしてしまった商品がありました。

「ベビービョルン」のバウンサー



一見すると揺れるように見えないのですが、この商品のページで紹介されていた動画をPCで見たら、「買うなら、これしかないでしょ!」と即決しました。

我が家は生まれるのが数ヶ月後なのでまだ試すことができないのですが、後日友人達に動画を見せると2人がその日に購入し、早速子供を乗せている動画を送ってくれました。

3ヶ月の子供だと、まだ自分で動く感じではないのでゆったりと座ってもらっている様子。

しかし、6ヶ月の子供の場合は、自分が動くと揺れることを認識したのか、足を動かして喜びながら大きく揺れていました。

子供たちも喜んでいると思うのですが、この「ベビービョルン」のバウンサーは、どちらかというと『親』が乗せてみたいと思わせる商品かもしれません。

似たような商品に、「リッチェル」のバウンサーがあるのですが、『動画』効果が大きいのか「ベビービョルン」はとても人気があるようです。

重さも2キロと他の「バウンサー」の中でも軽いほうなので、女性でも持ち運びがラクにできます。シートも取り外し可能なので、丸洗いできる点も嬉しいですね。

「バウンサー」を買う予定がない人でも、ちょっとアマゾンの動画をPCで見てみてください(※スマホサイトでは表示されません)。

これは、親が買って試したくなる商品です。