オススメの哺乳瓶は?「完全母乳」を目指すならピジョンの「母乳相談室」

我が家は基本的に「母乳」のみで育てている状態ですが、最初のうちはミルクとの「混合」で頑張っていました

というのも、妻と我が子にとって初めての「授乳」だったので、需要と供給のバランスが上手くいっていませんでした

そこで、赤ちゃんが「母乳」をしっかり飲めるようになるという「母乳相談室」を購入しました

一般的には「母乳実感」が有名ですが、「完全母乳」にしたい場合には「母乳相談室」を推奨しているようです。

ひとまず我が家では初めてのことなので、「母乳相談室」と「母乳実感」の両方を購入しておきました

今はひとまず「完全母乳」

生まれて間もない頃、赤ちゃんも上手に「母乳」を飲むことができないようです

「母乳」の出が良い人の場合は赤ちゃんも受け身でいられますが、ほとんどの人は頑張って吸わないと飲むことが難しいとのこと。

そこで、助産師さんたちがオススメしている哺乳瓶が「母乳相談室」

「母乳実感」を含め、一般的な哺乳瓶と比べしっかり吸わないと飲めないように作られています

赤ちゃんも人ですから、簡単に飲めてしまう哺乳瓶を使っていると飲みづらい「母乳」を嫌がるようにもなってしまうとのこと。

そのため、「完全母乳」を目指すなら「粉ミルク」を与える時には「母乳相談室」が良いと言われています

我が子も「母乳相談室」のおかげか、段々と吸う力が強くなり「授乳量」も順調に増えたので、今では「完全母乳」で育てています。

時間がかかる

完全母乳

吸う力をつけるため、わざと飲みにくいように作られている「母乳相談室」

そのため、80cc 飲んでもらうだけでも30分かかったりもしました。

30分同じ体制で与えているワケですから、一時期は固定器具があったらイイなとも思っていました。

でも、時間がかかることに文句を言っている口コミもちらほら見かけました

「いやいや、「母乳相談室」は訓練するためのものだから〜。」と画面にツッコミを入れてしまいました。

なので、「母乳相談室」は助産師さんたちがオススメする商品ですが、あくまで「完全母乳」にしたい人のため

「粉ミルク」で育てたいと思っている人や授乳に時間を取られたくない人は、始めから「母乳実感」などの普通の哺乳瓶にするべきですね。


お店から消えるらしい

「安い・簡単・早い」など、牛丼屋みたいなキャッチフレーズが大好きな現代人。

手間のかかる「完全母乳」にすべく「母乳相談室」を買うという人は、多いわけではないようです

以前は「西松屋」でも販売されていたそうですが、売れ行きが良くなく店頭に並ばなくなったようです。

アカチャンホンポなどでも見かけないので、お店に置いてあるのはかなりレア。

「母乳信仰」が復活してきてはいるものの、やはり一般的には「母乳相談室」を購入する人は少ないのかもしれません

そのため、一般での販売を取りやめるという記事を見かけました。

今はまだ店頭になくてもアマゾンなどで気軽に購入できますが、もしかすると病院などを通してではないと買うことができなくなるかもしれません


>> アマゾンで値段をチェック <<

まとめ

我が家では「母乳相談室」を使うことにより「授乳量」は増えましたが、先日の記事にも書いたように「乳腺炎」になりかけるような事態にもなりました。

乳腺炎となる前に!助産師からのアドバイスは葛根湯やお風呂など

2016.07.15

なんのトラブルもなく「授乳」できるようになるのは、なかなか難しいってことですね