おむつの「背中漏れ」は防げるのか!?有効な対策は「逆八の字」と「詰め物」

我が子が生まれて、約3ヶ月。

予想がつかない出来事が毎日のように起こっていますが、最近1番の問題は「おむつ」

現在は約6kgということで、使っている「おむつ」はSサイズ。

今自宅にあるのは「紫パンパース」と「ムーニー」、そして「緑パンパース」のSサイズとMサイズ。

どこのメーカーでもSサイズは4kg〜8kgが対象ですが、Mサイズは6kgからとなっているのでサイズアップさせても良い時期なのかなという感じもしています。

でもなかなか「おむつ」が定まっていない理由は、ここ数日「背中漏れ」が頻発しているからです。

「おむつ漏れ」は避けられないのか!?

世の中には「おむつ漏れ」とは無縁な人もいるようですが、中には「うんち」の度に漏れるという人もいるようです。

そして、どうやら「背中漏れ」の多い時期は生後3ヶ月頃なんだとか。

ちょうど「おむつ」のサイズ切り替えに悩む時期に、漏れるっていうことですかね。

では、どのような体制の時に漏れやすいのか?

やっぱり、「立て抱っこ」「座っている時」に起こります。

どうして漏れるのかというと、大量の「うんち」が行き場をなくし背中の隙間から出てしまうワケです。

どうしても「付け方」や「サイズが合っていないのか」と悩んでしまいますが、その時に出した「うんち」の量とその子の体系などによって避けるのは難しいようです。

しかし、ある程度の「対策」はして「うんち漏れ」を避けたいですよね。

うんち漏れ対策

我が家でも「うんち漏れ」が1日に何回もあった時は、げっそりしてしまいました

そこで、「うんち漏れ」の対策として行っていることが2つあります。

逆八の字

逆八の字

お腹の前で留めるテープの部分を、真横ではなく「逆八の字」にすると「背中漏れ」が防げるということで我が家では取り入ています。

一応「逆八の字」にしてからというもの、「背中漏れ」がない日が続いています。

詰め物

背中の部分にテッシュを2枚〜3枚、もしくはガーゼなどを背中と「おむつ」の間に噛ませるという方法

体勢が縦になっている時「背中漏れ」が起きやすいので、抱っこして出かける時にはとても有効な方法だと思います。

サイズが選びが難しい

同じSサイズの「おむつ」であっても、商品によっても大きさが微妙に違いがあるので悩んでしまいます。

パンパースでも、「緑」と「紫」では少し「紫」の方が小さいですからね。

今振り返ってみると、「背中漏れ」が頻発したのは「紫パンパース」の時

我が子にはすでに小さくて、漏れてしまったのかなという気はしています。

では、「背中漏れ」の防止をウリにしている「ムーニー」はどうなのか?<

それでも、「うんち」の量が多いときは漏れてしまいました。

次に、「緑パンパース」のMサイズにしてみたらどうなのか?

すると、やはり大き過ぎなのか足の付け根がゆるゆるだったので、漏れはしなかったものの心配だったので保留にしました。

結局のところ、我が家では「緑パンパース」Sサイズが一番漏れていないという結果に落ち着いています。

まあ、これも子供の体系によって左右されるらしいので、細身の我が子には「緑パンパース」が合っているのかもしれません。

赤ちゃん用ではなく…

漏れたりするのは諦めたとして、敷いているものが「うんち」で汚れると大変ですよね。

我が家でも手で抱っこしているときに「背中漏れ」をして、カーペットやシーツが「うんち」だらけになったこともあります。

しかし、普段ならまだしも予防接種で「ロタ」を飲んだりした時は少し考えもの。

そんな時のために、重宝されているのが「ペット用のシーツ」

吸水性もよく、安価なので利用している人も多いのだとか。


アイリスオーヤマの「超厚型」
「うんち漏れ」が心配な人は、利用してみては?

まとめ

「うんち漏れ」の時期は一定期間だけという場合が多いようなので、ひとまず「しょうがない!」と思ってシーツとかを洗っています。

落ち着いたと思っても、「おむつ」のサイズ換えの検討時期になるとまた漏れるんでしょうね。

「うんち漏れ」に悩んでいる方々、一緒に頑張りましょう!