「電化製品」の得する買い方は?パナソニック製品はキャッシュバックも

部屋で自分の周りを見渡してみると、「昔と比べて、電化製品が増えたな〜」と感じることはないですか?

そもそも、昔は「携帯(スマホ)」すらも持っていなかったですからね。

今では、「食器洗浄機」や「空気清浄機」なんてものも当たり前。

「美顔器」など、美容に関するものまでも「電化製品」の時代。

「iRobot」など自動で掃除してくれるようになったりと、朝から晩まで自分たちの身の回りでは「家電」が大活躍しています。

では、そんな「電化製品」を買う時はどこへ行きますか?

やっぱり、今の時代はネットでという人が多いんでしょうかね。

ネットは疑いたくなるほど安い時がある

「電化製品」の定めとも言える、「型落ち」によるセール。

新しい製品が次々と世に出てくるので、ほんの半年前の物だって大幅に安くなることがあるんですよね。

家電量販店の場合は、入れ替え時期になると在庫管理のために「型落ち」を売りさばく傾向にあります。

では、ネットではどのタイミングで安くなるのか?

実は、ネット店舗の値段は変動が激しく、昨日は安かったのに今日は高くなっていることがザラにあります。

ある程度、決済の時期などに安くなる傾向はありますが、実店舗に比べるとあまり規則性がないと言えます。

ネットで「電化製品」を購入する時の注意点

「明らかにネットの方が安いじゃないか!」と思った時は、なぜそんなに安いのか確認する方が良いでしょう。

確認した方が良い項目は、以下となります。

[aside type=”normal”]

ネット購入時の注意事項

・本当に同じ商品か
・送料がいくらか
・保証期間はどのくらいか
・設置費用はいくらか

[/aside]

ネットで注意したいのは、「型番」などが本当に一緒なのかということ。

たまに、使われている写真が違っていて、更に古い型の物だったなんてこともありますからね。

そして、一番確認するべきは「保証期間」と、大きな家電の場合は「設置費用」。

家電量販店は「保証期間」が長かったり「設置費用」が無料だったりと、結局はネットの方が割高になってしまうなんてこともあります

「ネット」と「家電量販店」の組み合わせで「値切る」

家電量販店に行くと、必ず商品のところには「値札」が付いています。

この「値札」についている価格は、「底値」を表示することはまずありません

なので、「少しだけでも安くなったら、買うのにな〜」と言っただけでも、大型家電の場合は安くなることがあります。

でも、もっと効果的な方法は他店のチラシを持っていくこと。

「他店だと今この値段なんですけど、もっと安くなりませんか?」と、交渉がし易いですからね。

しかし、なかなかそんなチラシを見つけるのも難しいところ。

そんな時に便利なのが、「ネット店舗の価格」

「実店舗とネット店舗では扱いが違う」と言いながら渋い顔をされる時もありますが、ネット価格より下回らなかったとしても近い値段まで交渉することができます。

でも、「値切る」ときに最低限押さえておきたいポイントがあります。

[aside type=”normal”]

「値切る」時のポイント

・必ず社員の人に声をかける
・最初はじっくり説明を聞く
・仲良くなっておく

[/aside]

家電量販店には派遣されてきている人も多いため、「社員」の人を捕まえることがポイントとなります。

社員以外の人でも値段交渉はできるのですが「決定権」がないため、「値段交渉」に時間がかかってしまいます。

そして、のっけから「値段交渉」をするのではなく、少し「店員さん」の説明なども聞いてあげるのもコツの1つです。

「店員さん」も人なので、感じの良い人の方が値段を下げてあげたくなりますからね。

パナソニック製品を購入した時に知っておきたいこと

「家電量販店」にしろ「ネット」にしろ、安い値段で購入できたら普通はそれで満足ですよね。

がしかし、購入した後もまだ気を緩めてはいけません。

もし、購入した家電が「パナソニック製品」だった場合は、少しお金が戻ってくる場合があります。

実は、パナソニックでは「CLUB Panasonic」、いわゆる「ポイントサイト」を運営しています。

ゲームなどをしてコインを稼ぐことができ、「ANAマイレージ」や「nanacoポイント」などに交換することもできます。

その中に「新商品」に関するキャンペーンが実施されていて、購入した商品のシリアル番号などの情報を入力すると数千円分の「コイン」や「プレゼント」が貰えたりします。

なので、「パナソニック」の新商品を購入したら、ぜひ「CLUB Panasonic」の「キャッシュバック」を利用してみてください。

因に、「ポイント」と「コイン」は別々の登録が必要となるので、両方登録することを忘れないようにしてくださいね。

公式サイト:「CLUB Panasonic」

まとめ

「パナソニック」関係者か?と思われそうですが、私は単なるポイントサイト好きです。

とにかく言いたかったのは、同じ商品を購入するにしても「交渉方法」や「サイト」の情報を知っていると「得」をするということ。

いつか家電を購入することがあったら、ぜひ「値切る」交渉したり、「CLUB Panasonic」を利用してみてください。