「お得」になるかも!?東京電力が発表した「新プラン」

2016年4月から本格始動した「電力自由化」ですが、意外にも切り替えた家庭はたったの「0.6%」

しばらくは様子を見たいという人や、単純に面倒くさいと思う人が多いのかもしれませんね。

まあ、携帯などと同じで「料金プラン」が多過ぎてどれにしたら良いのかよく分からないというのが本音でしょう。

新しく電力サービスを開始した会社もありますが、『東京電力』も負けじと『新プラン』を発表。

もともと東京電力管内の人はもちろん、新たに『中部地区』と『関西地区』の家庭も契約が可能となりました。

これまで利用してきた『東京電力』のままで良いという人でも、『新プラン』にするとお得になる可能性はあります。

さらに『特典』もあるので、まずはどのくらい『お得』になるのか試算だけでもやってみる価値はあると思います。

新プランの嬉しい特典

電力自由化

1、電気料金1,000円(税抜)につき5ポイント

新プランで申込すると、月々の電気料金の支払いに応じて『ポイント』がもらえるようになります。今現在は「T ポイント」、もしくは「Ponta ポイント」を選ぶことができます。

今後は、様々なサービスとの連携が予定されているようなので、ほかの『ポイント』を選ぶことができるようになるでしょう。

2、WEB 申込で500ポイントプレゼント

新プランを WEB から申込をすると、「T ポイント」もしくは「Ponta ポイント」を500ポイント分もらえるそうです。引越しの手続きなども、せっかくなら WEB から申込すると「お得」になります。

新プランは、大きく分けて4つ

電力自由化

スタンダード S / L / X

スタンダードシリーズは、現在の「従量電灯B」を継承したプラン。一人暮らしの方や、ファミリーなど幅広い家庭向けとなっています。このプランでは、時間帯を気にせず電気を使うことができます。

プレミアムプラン

プレミアムプランは、月々の電気料金が多い家庭向けとなっています。ペットを飼っていたり、家族が多い家庭にはオススメのプランとなります。

月に17,000円を目安として、それ以上であれば割安となってきます。新規で2年契約すると、今なら8,000ポイント貰えるキャンペーンを実施しています。

夜トクプラン

夜トクプランは、文字通り「夜」の時間帯に電気を多く使う家庭向けとなっています。日中は不在がちだったり、夜のうちにタイマーなどで家電を使用する人にはオススメとなります。

スマートライフプラン

スマートライフプランは、主にオール電化住宅向けとなっています。エコキュートなどの夜間蓄熱式機器を使っていて、空調なども電気だという人にはオススメとなります。

このプランは、特典としてエコキュートや IH クッキングヒーターの修理サービスも付いてきます。現在は、このプランのみ電話受付での申込となっています。

電気料金を試算してみる

電力自由化
上記で4つの新プランを紹介しましたが、実際にどれを選択すれば良いのか迷う人も多いと思います。

その場合は、東京電力エナジーパートナーのサイトで簡単な入力をするだけで、どれだけ「お得」になるかすぐに確認できます。

入力項目と選択項目は、合わせて7つ。「人数」「オール電化住宅か」「ライフスタイル」「住まいの郵便番号」「今の電力会社」「今の契約プラン」「今の電気料金、または使用量」。

個人情報を入力したりはしないので、気軽に試算が可能となっています。これらの項目を入力・選択し「試算ボタン」を押すと、オススメのプランとどれだけ「お得」になるか提示してくれます。

試算後に表示されるプランは、上から「お得」になる順番で表示。そのため、どのプランが自分にあっているのか簡単に提示してくれます。

まとめ

電気料金が少ない人はプランを変更すると割高になるケースもあり、必ず「お得」になるというわけではありません。

ただし、料金が変わらないという人は、もしかするとポイントが付くことによって、少し得をする人もいるかもしれませんね。