リビングが柔らかくオシャレに!インテリアストリートカンパニーのちゃぶ台

これまでカリモクの「コーヒーテーブル」を使っていたのですが、もう少し大きなテーブルを探すことにしました

床に座る生活を基本的にしているので、「コーヒーテーブル」はやや高すぎるというのもありましたし。

そこで探す条件として外せなかったのは、「天然木」「低い」「円卓」ということでした

「天然木」は、単純に「木」のぬくもりが好きだったため。

「低い」というのは、床に座って生活をするため。

そして、「円卓」は家庭円満になると言われているため。

そこで行き着いたのが、「インテリアストリートカンパニーのちゃぶ台

インテリアストリートカンパニーのちゃぶ台

探してみると「楕円形」のテーブルがほとんどだったのですが、「円卓」となると出てくるのは「ちゃぶ台」が多かったんです

どうしても「ちゃぶ台」というと、星一徹のイメージが先行してしまいますが。

でも、脚を折り畳むことができる「ちゃぶ台」は、スペースを有効利用したい場合にはとても便利

そこで、「天然木」で評判の良い「インテリアストリートカンパニーのちゃぶ台」を購入することに決めました

最初に悩んだのは、「直径」。

ウチは直径「90cm」を購入したのですが、大人3人が食事をするのに十分なスペースがあります。

それ以上の大きさにする事はできますが、もしかすると反対側に置いてある物が取りづらくなるかもしれません。

そして、一番悩んだのは「素材」

「ウォールナット」「オーク」「チェリー」の3つから選べるのですが、最終的に「チェリー」を購入しました

普段ならオシャレっぽい「ウォールナット」が好きなのですが、使い込むほどに色が変化し高級感が出るというのに惹かれました。

使っていての感想

自宅に届いてから2ヶ月が過ぎ、だいぶテーブルの色が変化してきました

▼自宅に届いた直後▼

インテリアストリートカンパニーのちゃぶ台
▼届いてから2ヶ月後▼

インテリアストリートカンパニーのちゃぶ台
最初は薄いベージュのような色でしたが、今は飴色になり落ち着いた雰囲気を醸し出しています

脚を折り畳んで部屋の隅にテーブルを置けるので、掃除の時はラクになりました。

ただ、熱いものや水気が付いたコップなどを直接置くのは好ましくないので少し気を使います。

小さいお子さんがいる場合には、汚れないようにするのが大変かもしれませんね。

まとめ

「円卓」にしろ「ちゃぶ台」にしろ、初めて購入しましたが部屋もなんとなく柔らかい感じになるのでとても満足しています

大きさの変更は可能らしいので、生活スタイルにあった大きさをオーダーしてみてください。

>商品の詳細はこちら<