棚になければ店員さんに!イトーヨーカドーのセール品を更に安く購入した方法

ありがたいことに我が家の近くにはスーパーがたくさんあり、毎日チラシをチェックしてはお買い得な物があればハシゴして買い物することもあります。

その中でも利用頻度が高いのは、「イトーヨーカドー」

店舗規模としては大きいし、品数が豊富なので重宝するスーパーのひとつ。

しかも、「セブンプレミアム」という独自ブランドの商品の中には、隠れた優良商品があったりします。

そんな「イトーヨーカドー」である物を買おうとした時、思いがけない偶然が重なり「ラッキー」な事が起こりました

高い!?それとも安い!?

「イトーヨーカドー」の母体は「セブン&アイ・ホールディングス」ということもあり、「セブンプレミアム」の商品が多く揃っています。

「独自ブランドか…」と思いながらパッケージの裏を見てみると、だいたい「東洋水産」とか「S&B」とか名のある会社名の表記が。

いわゆる、共同開発ってことなんですかね。

商品が陳列されている棚を見ると、これもだいたいその会社の商品も置いてあったりもします。

見比べてみると、ほぼ原材料は一緒

値段は、「セブンプレミアム」の方が安いことが多い。

「じゃあ、セブンプレミアムの商品でイイじゃーん!」と、なっちゃうんですよね。

そもそも、「イトーヨーカドー」では「セブンプレミアム」以外の商品は高いことが多い。

そこら辺のスーパーと比べてどの商品も数十円高いし、野菜やフルーツにいたっては百円以上高い時もあります。

ただ「イトーヨーカドー」の特徴として、全体的に値段は高いものの、チラシなどに掲載されている商品はそこら辺のスーパーでは見ないような「激安」になっていることもあります

棚にないときは店員さんに

「イトーヨーカドー」のチラシを見ていると、買いだめしたくなるようなお得な商品がたまに掲載されてることがあります。

そんな商品になると、夕方に行った日には当然のように売り切れて棚がスッカラカン。

「あー、遅かったかー」と諦めてしまいがちですが、そこはまだ早い。

店員さんに「この商品はないんですか?」と聞くと、在庫がない場合は「入荷したら今日の値段で買えるようにしておきますので、お名前と電話番号を」と言われます。

思わず「マジで!?」と言ってしまいそうになりますが、在庫がない時でもセールの値段を確約した状態で後日入荷した時に購入することができます

入荷したら電話をくれるので、連絡をもらってから数日内に「銘店」へ行き、確約してもらったセール中の値段で購入するという流れになります。

さらに割引も可能だった

「イトーヨーカドー」では、8が付く日に「セブンカード」や「nanaco」での買い物なら「5%OFF」となる「ハッピーデー」があります。

関連記事のIDを正しく入力してください

得に狙ったワケではなかったのですが、入荷したことの連絡をもらってから2日後に行ったらちょうど「ハッピーデー」でした。

すると、セール中の値段からさらに「5%OFF」の値引き

結果、セールだった日に購入するより割り引いた状態で購入することができました。

もし、今回のようにセール品の入荷待ちをした場合には、連絡をもらった日が何日なのかチェックしてみてください。

「ハッピーデー」に合わせて品物を取りに行けば、更にお得な値段で購入することができますよ。

ぜひ、試してみてください。