ジョイントマットの購入は大判・分厚いのがオススメ!ただ白色は注意

我が子も、今月で生後8ヶ月。

「ずりばい」や「おすわり」ができるようになってからというもの、好き放題動き回るようになったのでより目が離せなくなってきました。

ある程度転んだりしても良いようにとカーペットを敷いていたのですが、部屋いっぱいに動けるようにと我が家ではジョイントマットを敷くことにしました

ただ、販売されている数が多過ぎてジョイントマットを選ぶのに一苦労。

でも最終的に購入したモノは、少し高めではあるものの満足できるマットでした

滑らず、そして厚みもしっかり

通販サイトで「ジョイントマット」のランキング上位にくるものは、「滑る」と書かれた口コミがなぜか多い

中には、滑らなくなるまで何度も洗ったという人もいたほど。

私は「我が子を抱っこしている時に滑ったりしたら怖いじゃないか!」という気持ちが先行するので、とにかく滑らない商品を探しました。

そして出会ったのが、「アジルオンラインショップ」が販売しているSUPERビックマット。

常設!キッズフェア」というのも会社が一緒で、このショップでも購入することができます。

この会社が販売しているジョイントマットですが、しっかりと厚みのあるクッションが特徴。

通販サイトの上位商品に多いもう1つの「口コミ」は、商品説明よりマットの厚みが「薄い」といった内容

厚みがたっぷりの1cmと書かれていたのに、いざ届いた商品を計ってみると1cmもなかったなんて口コミもよく見かけます。

しかし、今回購入したSUPERビックマットを計ってみたところ、記載通りの1.6cmありました。

ジョイントマット

親も安心できる

ジョイントマットを敷くと、気になるのが床との「段差」。

私はぼーっとしたまま歩くせいか、普段から平坦なところでもつまずくのでマットとの「段差」が少し心配でした。

しかし、SUPERビックマットのシリーズは斜めカットされたエッジが付いていて、つまずきにくくなっています

ジョイントマット

実際に1ヶ月ほど敷いていますが、つまずきそうにもなったことがありません。

そして、親として重要視したい部分は「クッション性」

まだ「おすわり」が不安定な我が子なので頻繁に頭から倒れ込んでいますが、泣く事なくケロッとしていることもあります。

もちろん倒れ方によってはギャン泣きの時もありますが、それでも1.6cmの厚みは倒れた時の衝撃をかなり和らげてくれていると思います。

色の選択は難しい

ジョイントマットの場合、ミルクを吐き戻したり、よだれが垂れたりしてもサッと拭くだけで良いので非常にラクではあります。

ただ、我が家が購入したのは「白」のジョイントマット。

ジョイントマット

もともと床が濃い茶系のフローリングなので、床を明るい雰囲気にしてみるのも悪くないと思い「白」を選択してみました。

家に商品が届いてから早速敷いてみると、真っ白の床はとても部屋が広く見え、しかも部屋も明るくなったので非常に気に入りました。

でも、数日経って気づいたのは、吐き戻したミルクや透明なよだれになかなか気づけないということ

マットの上を歩いている時、足の裏がヌルっとして初めて吐き戻していたことに気づいたりします。

また、もう1つ気づいた点はホコリや髪の毛などが非常に目立つということ

白いジョイントマットにしてからというもの、コロコロが日課になってしまいました。

まとめ

最初は値段がそこそこの商品で良いかなと思っていましたが、自分の子供が長い時間過ごす場所だということを考えたら品質が間違いないモノを購入した方が良いと思いSUPERビックマットにしました。

商品が届いた時は少し新品らしい独特の匂いがありましたが、1週間もすれば気にならなくなりました。

総合的には非常に満足している商品なので、どれにしようかと悩んでい場合にはぜひアジルオンラインショップのジョイントマットを候補に入れてみてください。