磁気キャビネットロックで赤ちゃんの安全対策!見た目もスッキリに

生後9ヶ月の我が子は「ハイハイ」&「つかまり立ち」を始め、親の私たちはてんてこ舞い。

好き放題に動き回り、そして物を荒し回る

ティッシュなどの紙類を散らかすぐらいなら良いのですが、家の中にはケガをしてしまうような危険がいっぱいなので対策が必要になってきました。

そこで、まず始めることにしたのが、戸棚などの扉を開けられないようにすること。

最初は一般的なベビーガードにしたものの、なんとなく見た目が気に入っていませんでした。

そんな時、ある面白い商品を妻が見つけてきました。

見た目がスッキリ!そして、壊される心配なし!

通常のベビーガードは扉の表側に取付けて、開けたい時だけロックを外すというものがほとんど。

どんなにスマートなデザインでも、どんなに可愛い柄であっても、いかにも「ガードしてます!」って感じが好きになれなかったんですよね

しかも、子供は力加減というものを知らないので、思いっきり引っ張って壊しちゃうなんてこともしばしば。

でも、今回取り付けたベビーガードは扉の裏側に取付けるので、家具の見た目もそのまま、そして壊される心配もありません。

磁気キャビネットロック

「磁気キャビネットロック」は、扉の裏側に取付けるベビーガード。

磁気キャビネットロック

仕組みとしては、ロックを設置した箇所に専用のマグネットを近づけると、ロックが解除されるようになっています。

今回購入したのは、BALFER「赤ちゃん安全磁気キャビネットロック」

磁気キャビネットロック

商品説明の日本語が少し怪しかったのですが、届いた商品には日本語の説明も一応付いていましたし、取付けたうえでも問題なく使える商品でした。

磁気キャビネットロック

扉の裏側に設置するので最初は上手くいかないこともありますが、コツさえ掴めれば簡単に取付けられるようになりました

[aside type=”boader”]