無印のかわいい「スチール工具箱」は、おそらく東洋スチール

数年前から、ちょっとした家具などを自宅で作るという人が増えています。特に女性の DIY 人気もあり、ブログなどで自身が作成した家具などの写真を投稿している人を良く見かけます。

自分で一から作らなかったとしても、IKEA などで「組み立てる式家具」を購入し、ちょっとした DIY 作業をする機会は増えた気がします。

そんな DIY を行っていると、いつの間にか自宅に増えてしまう『工具』

まとめるために「工具箱」を購入しようと思うと、何が良いのか迷ってしまいます。

最近、「無印」から「スチール工具箱」が発売されました。

店舗には置いてありますが、ネットストアでは早くも「売り切れ」となっているようです。

この「スチール工具箱」は、丈夫なスチールに「無印」らしいクリーム色が特徴。

いわゆる「工具箱」という感じではないので、インテリア的に置いてもお洒落になります。

yulog

2015年に、「Found Muji」という企画において店舗限定で売られたことがある「スチール工具箱」。

その時より、「スチール工具箱2」以外のシリーズは少し値上げされたようです。

この商品自体には明記されていませんが、「Found Muji」の説明からするとおそらく「工具」などで有名な「東洋スチール」の商品だと思われます。

「東洋スチール」の工具箱は、「Trusco」という作業用具として有名な会社からも販売されていて、「グッドデザイン賞」も受賞している人気商品です。

この「工具箱」、実は私自身も愛用者で「工具箱」や「救急箱」として利用しています

スチールなので重さはありますが、丈夫で錆びることなく長い間使っています。

yulog

「工具箱」を探す時、条件として「安さ」「丈夫さ」「見た目」の3条件に絞っていました。

そして、見つけたのが「東洋スチール」の工具箱だったというわけです。

一番使い易い「スチール工具箱4」は「無印」で1色だけの取り扱いですが、「東洋スチール」では5種類の色が用意されています。

しかも、「無印」で販売されている金額の半分以下なんです。

購入した色は「赤」で、最初は派手なように感じていましたが思ったより「工具箱」として存在感があり、インテリアとしてもアクセントになっています。

yulog

容量的にも、ちょっとした DIY 程度の工具なら十分に収納できる大きさです。

画像は、よくある「メジャー」と大きめなドライバー、そして「折り畳みのこぎり」を入れてもまだ余裕がある感じです。

「無印」で見て形自体が気に入ったけど「もっと安く手に入れたい」「他の色が欲しい」と思っている人は、「東洋スチール」の工具箱をチェックしてみてください。


TOYO スチール製 山型工具箱 Y-350 (青)