子供の頬や体に細かい発疹が!「エコーウイルス」による「夏風邪」だった

先日、1才3ヶ月になる我が子が「エコーウイルス」による夏風邪をひいてしまいました。小児科へ行って症状の原因が分かったのですが、最初はネットで検索してもなかなか出てこなかったんですよね。

というのも、主な症状は「発疹」。この単語を主軸にネット検索すると「突発性発疹」「麻疹」「手足口病」などが出てくるんですが、どうも我が子の症状とも違う

最近は「水疱瘡」が流行っているというので疑ってみても、「水泡」が出来ているワケでもないのでおそらく違う。となると、一体なんなのか検討もつかない。

あれこれ考えても仕方がないので小児科へ行ってみると、「エコーウイルス」と診断結果が。自宅に帰ってきてから「エコーウイルス」と検索してみると、我が子と同じ症状についての記事がいっぱい出てきました。

高熱が出た後に全身に薄い発疹

「エコーウイルス」と言われると「感染」も気になりますが、いわゆるよくある「夏風邪」のようです。なので、うつる人もいれば、うつらない人もいるって感じなんだそうです。そのため、保育園などを休む必要はないと言われました。

一般的には「高熱」が出たあと、全身に「発疹」が出るのだそうです。しかし、我が子の場合は「発疹」が出る前日は異常なほどテンションが高かい状態でした。もしかすると熱があったのかもしれませんが、体を触っていて熱かった印象はありません。

echovirus
echovirus
頬や腕などに細かい発疹

最初に気づいたのは、お風呂の時。背中や腕などに細かい「発疹」ができていたので、最初は何かアレルギーの症状でも出たのかと思っていました。しかし、その後顔などにも細かい「発疹」が出始めて機嫌も悪くなってきたので、これは何かの病気だと思ったワケです。

「エコーウイルス」の対処法は?

「ウイルス」と付いていると薬で解決しそうですが、夏風邪の一種となると「治るのを待つ」のみです。「手足口病」の時もそうでしたが、夏風邪の類いは特に対処法はないんですね。

そうなってくると、ひたすら病気で機嫌が悪い自分の子と格闘するって感じになります。「軟便」になり「う○ち」の回数も多かったので、1日中バタバタしていました。

発疹が出た後に、また高熱

「エコーウイルス」と診断されて「発疹」が少しひいてきた頃、夜になって突然子供の体温が上昇。38.5を越えたまま一晩が経ちました。どうも「エコーウイルス」は、一般的に「高熱」→「発疹」→「高熱」となるみたいです。

次の日の朝には熱も落ち着き、機嫌もいつも通りになっていました。ただ胃腸が弱っているようで、ご飯をあまり食べなかったり、少し吐いたりもしました

「高熱」が出て心配もしましたが、最初に「発疹」を見つけてから5日でほぼ元の皮膚に戻りました。

さいごに

自分の子供に「高熱」や「発疹」が出ると、どうしても親は慌ててしまいますよね。最近はネットで症状を検索してあれこれ考えてしまいますが、やっぱり小児科へ行くのが1番ですね。

我が子の診断結果は「エコーウイルス」となっていますが、あくまで我が子の場合というだけなので、「高熱」と「発疹」が出たら近くの小児科へ行って診てもらってください。