原因は「空気」の飲み過ぎ!?赤ちゃんの吐き戻しを防ぐには

授乳にしろミルクにしろ、「赤ちゃん」は飲んだあとに吐くことがしばしば

我が子も口からよくダラ〜ッと出してしまいますが、生まれて数ヶ月は皆同じように吐くらしいですね。

でも、口からピューッと出す場合は要注意とのこと

一時的らしいですが、「幽門狭窄症」と呼ばれる症状になっている可能性があるようです。

心配な場合は、専門医に相談してくださいね

吐くのはゲップの延長線上

ここ数日、我が子のことで気になっていることは、吐くことが多くなっているということ。

「赤ちゃん」は吐くのが普通といえど、回数を減らすことはできないものかと調べてみることにしました

そもそも「赤ちゃん」の胃は、私たちが知っているような「とっくり型」をまだしていないそうです。

そのため、飲んだものが直に戻ってきてしまうわけですね。

そしてミルクを吐いているように思いますが、ゲップを出そうとした時に空気と一緒に出てしまうことが原因のようです

「赤ちゃん」は、ミルクを飲んでいる時に自然と空気を飲んでしまうようなので、どうしても吐いてしまうことは避けられない症状なんですね。

では、少しでも空気を含んで飲まないようにするには、どうすれば良いのか

長く吸わせ過ぎはNG?

授乳

妻は夜中などにボーッとしてると、うっかり片乳でだけで20分とか吸わせているなんてこともあるようで。

そんな時、途中から「遊び飲み」となって無駄に空気を吸わせてしまっている可能性があるとの記事を見かけました

確かに長く吸わせてしまった時は「吐き戻し」や「ゲップ」も多くなりますが、「おなら」も寝ている間にたくさんしているような気もします。

という事は、やっぱり無駄に空気をたくさん飲んでしまっているということになりますね。

そこで1日だけ試してみたのは、片乳5分を2セットという形で授乳するということ

我が家では毎回スケールで授乳量を計っているので、妻的に面倒くさいということで1日限りとなりました。

しかし「遊び飲み」にはなっていなかったので、あまり吐き戻しをしなかったように思います

でも授乳量を計っていて思ったことは、しっかり飲んでいる時よりあまり飲まなかった時の方が「吐き戻し」をしているように感じます

短時間だったとしても、「遊び飲み」をしているように感じたら「吐き戻し」に備えて拭くものを用意するようにしました。

ゲップを上手くさせる方法を知りたい

初めて自分の子に「ゲップ」をさせるようになって分かったことは、思ったように空気を出してあげられないということ

あまり長い時間の立て抱っこは良くないと聞きますが、いくら背中をさすったりしても出ない時は出ないし。

でも、今回は出なかったと思って寝かせた直後にギャン泣きし、今一度立て抱っこにすると「ゲップ」が出たりするんですよね。

どなたの記事が忘れましたが、寝せた状態でマッサージし、その後に立て抱っこするとスムーズに「ゲップ」が出せると書いている方がいました

確かに数分試してダメだったら寝かせ、しばらくしてから立て抱っこする方がスムーズに「ゲップ」が出ているような気がします。

もちろん寝かせている間に「吐き戻し」などをしたら危険なので、しっかりと見張っている状態で寝かせていますけどね。

そんな試行錯誤しながら「ゲップ」をさせていても、おそらく慣れてきた頃には子供自身が「ゲップ」をできるようになってそうですけど