まだ月々そんなに払ってるの?お金の節約でまず見直すべきはスマホの料金

前々から思っていたのは、なぜ「大手携帯会社」でスマホを購入し続ける人が多いんだろうと

サービスが良いから?

それとも、みんなが持っていているから?

でも正直なところ、月々の支払いって高いなって思っていますよね。

友人たちに聞くと月の支払いは平均で約1万円だそうですが、私の場合は数年前から SIM を利用していて月々約1000円でスマホを楽しんでいます。

どれだけ利用しているのか見直すと…

私が買い替えようと考えたキッカケは、やはり「基本使用料」が高いこと

日常の利用としても、「メール」なんて使うこともなく、友人とのやり取りはほぼ「LINE」。

仕事上の「メール」なんかも「gmail」で事足りるので、「携帯メール」の必要性がなくなったんですよね。

そして、やはり存在として大きいのは「LINE」

友人と電話で話したい時も、「LINE」で通話ができるので基本的に電話回線が必要なし。

更に、目を通したのは「明細表」

見てみると、利用しないようなサービスに加入していることにも気づいたんです。

生活の中でも振り返ると、スマホとしての利用は「LINE」「gmail」「ニュース」「ゲーム」の基本この4つ。

速攻、ド○モを解約しました

SIM のメリット・デメリット

SIM のメリットと言えば、なんといっても「安い!」

これまで月々に払っていた携帯代が「約10分の1」になったわけですから、こんなに嬉しいことはないです。

それだけ安くなっているわけですから、デメリットがあって当然。

SIM の場合は、まず自分で設定する必要があり、そしてヘルプの窓口も電話のみだったり。

しかも、オプションのサービスも大手と比べ少ないので、物足りなさを感じる人もいるかもしれません。

でも、私みたいに「LINE」と「ニュース」をチラ見ぐらいしかしない人は、SIM で十分だと思います。

SIM を買う時の注意点

最初はいらないだろうと思っていたのは「SMS」機能、いわゆる「ショートメール」です。

携帯の時ですら使っていなかったので、機能が付いていない SIM を購入しました。

普段の生活においてを使うことはまずないと思いますが、ネット関連の副業などをやっている人は注意!

個人認証を行う場合は、いまだに「SMS」で確認するパターンがあります

そのため、私の場合は買い直す事態となってしまいました。

気になる電波状況

これまで、OCNモバイルONE」と「IIJmio」を利用してきましたが、「大手携帯会社」のスマホを利用している時となんら変わりはありません

というのも、SIM で有名な会社であれば結局は NTT や Softbank などの回線を利用しているので、普通に「LINE」などで楽しむことができます。

私の場合は外で回線が必要なゲームもしませんし、動画を見たりもしないので「電波状況」については気にならなかったのかもしれません。

しかも、自宅に帰ると Wi-Fi に繋ぐので、ダウンロードが必要なものは自宅で済ませておけます。

我が家では「dTV」を契約していることもあり、よく外出する前に動画を自宅でダウンロードさせてから出かけています。

お客様満足度調査で総合1位に選ばれた格安SIM/IIJmio

自分で全てやる自信がない場合は…

SIM の場合は何から何まで自分で行う必要があるので、心配だという人も多いと思います。

しかも、困った時に助けを求めるお店もない。

そんな時は、月々1000円とまではいかなくても、かなり安くスマホを持つことができるようにもなってきました。

中でも人気急上昇中のサービスといえば、「Y!mobile」

CM ではブサ可愛い猫が「ニャンキュッパ(2980円)!」と言っている姿が印象的ですが、更に安いプラン1980円も登場しているんですよね。

Softbank 回線を使っているので、Softbank と何が違うのかという気はしてしまいますが、とにかく基本料金は「大手携帯会社」と比べるとかなり安くなりますよね

自分で SIM を購入してくるのは少しハードルが高い、でも月々の「携帯料金」を安くしたいと常々思っている人は、「Y!mobile」がどんなサービスなのかチラ見してみては?

まとめ

毎月の高い携帯料金がバカバカしいと思って変えたワケですが、毎月約9000円も他の事に使えるようになったので SIM にして良かったと思っています。

だって、年間にすると10万円以上も貯金できる状態ですから、なかなかバカに出来ませんよ

よっぽど、そのお金で海外旅行にでも行った方が有意義ですからね。