お小遣い稼ぎの王道「ブログ」高齢の人ほどやるべきかも!?オススメは有料で

これまでに「副業」「お小遣い稼ぎ」の話を何度かしてきましたが、最も身近な話していないことに気づきました。

それは、「ブログ」を作成をすること

「ブログ」は、「お小遣い稼ぎ」としては即効性がない部類に入ると思います。

有名人だったらすぐに多くの人に読んでもらえますが、一般人となると何かのキッカケなどがないとすぐにはファンが増えませんからね。

でも、地道にコツコツと記事を書くことができる人ならば、着実に「お小遣い稼ぎ」できると思っています。

SNS が当たり前となった昨今ですが、よっぽど「ブログ」で思ったことを書いている方が長いスパンで考えるとオススメだと思います。

もくじ

若いひとより

最近では、20代の若者のスマホ所有率は100%に近いくらいだとか。

でも、年齢があがるにつれガラケーのままという人が多いようです。

しかし、新しい機種に買い替える時の選択肢としてスマホしかないことがあったりと、日本全体の所有率は年々と増えて今年は半数を越えたそうです。

しかも、最近はバスや電車の中で見かける高齢の方々もスマホを操作している姿をよく見かけるようになったと思います。

そこで思ったのが、私も含め記事を書いている人の多くは20代〜40代。

情報もその年代の人向けが多く、高齢の方向けの記事をあまり見かけないように感じます。

まだこれから高齢の方々のスマホ普及率が増え、それに伴いその年代の人が欲しい情報が必要となってくると思います。

それを考えると、20代〜40代の人が書く情報より、50代〜60代の人が書く記事の方がよっぽどリアルで欲しい情報になってくると思います

無料?それとも有料?

では、「ブログ」を始めるには何をしたら良いのか?

一番簡単なのは、「無料」でブログを始められるサービス。

「無料」でブログサービスを提供しているところといえば…

Amebaブログ
ライブドアブログ
FC2ブログ
Seesaaブログ
はてなブログ

などが有名ですが、まだまだたくさんあります。

基本的にメールアドレスなどの個人情報を登録すれば、すぐに始められるので多くの人が利用しています。

では逆に「有料」のブログとは、どんなものか?

「無料」のサービスのように全てが揃っていて料金を払えば利用できるサービスもありますが、一般的に「有料」のブログとは自分でサーバーを借りてブログを運営することを言っています。

まず、サーバーを借りてから人気が高いワードプレスをインストールして、ドメインを設定すれば自分が好きなテーマで「ブログ」を運営することができます。

「おいおい、何言っているのか分からないよ!」と聞こえてきそうですが、それで当たり前。

ブログラミングなどにあまり縁がない人には、かなりハードルが高くなるのは「有料」だと思います。

でも結論から言うと、どんな人でも「有料」で「ブログ」を始めることをオススメします

なぜ「有料」がオススメか

「無料」のブログサービスは、なぜ「お金」を払わずして利用させてくれるのか?

それは、「広告」というキーワードが大きく関わってきます。

普段から様々な「ブログ」を見ていると、画面のいたるところに「広告」が表示されていると思います。

「無料」のサービスの場合はそれが収入源となっているので、利用者は「無料」でブログを書くことができる変わりに「広告」が勝手に掲載されてしまいます。

逆に、「有料」の場合は「お金」を払っているので、勝手な「広告」が表示されることはありません。

そして、ここからがポイント

「アドセンス」や「アフィリエイト」といったサービスを使って「広告」を自分のブログに張り、その「広告」がクリックされたりすると紹介料としてお金がもらえる仕組みがあります。

「無料」の場合はすでに利用しているサービスが勝手に表示させている「広告」が表示されているので、自分が「広告」を張るとブログが「広告」だらけになってしまいます。

もし、表示した「広告」がバッティングしてしまい、「無料サービス」の「広告」がクリックされたりすると儲けに繋がらない可能性も出てきてしまいます。

せっかくの儲けが奪われてしまう場合もあるので、「有料」がオススメといえます

でも、一般的に「有料」がオススメされるポイントは、好きなデザインにできることかもしれませんけどね。

どのくらい儲けられるのか

では、どのくらい「お小遣い稼ぎ」として成り立つのか?

正直に言うと、最初の半年くらいは0円だったという人がほとんどだと思います。

私も「ブログ」始めたばかりの時は、1日が1円とかはザラでした。

でも日が経つにつれ記事も増え、そして「ブログ」に訪れてくれる人もありがたいことに着実に増えていきます。

すると、1日100円から1日1000円を越えて稼げるようにもなってきます。

では、毎月何十万も稼ぐようになるには、どのくらいの人が「ブログ」を見てくれるようになれば良いのか?

「広告」もそれぞれ費用が違うので一概には言えませんが、1ヶ月で20万回〜30万回ほど見られる「ブログ」になれば達成できます。

数打ちゃ当たる方式

「ブログ」を始めてみると分かるのですが、1ヶ月で20万回〜30万回というのは簡単なことではありません。

1つの「ブログ」でそれだけ集客できるとなると、よっぽど内容が面白いか有名人かでしょう。

「ブログ」というのは、あくまで時系列で表示される「日記」みたいなもの。

でもその時系列をなくせば、一般的な「サイト」と言われるものになります。

つまり、「ブログ」も「サイト」も基本的には変わりがありません。

なので、人によっては「個人ブログ」をやりながら様々な「専門サイト」を運営していたりします。

慣れてくると1つのサイトも数時間で基本が作成できてしまうので、人によっては20〜30のサイトを作成して運営している人もいます。

もし、30個のサイトを作成して各々が毎月1万の集客だったとすると、1日辺り333人に見られれば1ヶ月30万回を達成することも夢ではありません。

分からなければ「検索」できる

「サーバー」とか「ドメイン」とか、最初の方で出てきた単語がそもそも分からないという人がいると思います。

でも、安心してください

ネット関連だからこそ、ネットで「検索」すれば膨大な量の情報が出てきます。

つまり、知りたいことがあればすぐに出てくるので、地道にコツコツと「ブログ」を作成することができます。

毎日30分の「ブログ」ライフを過ごしているだけで、1年かそれ以上経った時に思わぬ副収入となっているかもしれません。

人によっては、思いがけず本業より儲けるようになって会社を辞めてしまうこともあるようです。

「ブログ」や「サイト」は、「ワイン」と同じでじっくり熟成させると価値が出て、そして人気も出てきます。

少しでも興味がある人は、ぜひ試してみてください!