祖父母手帳を知ってますか?子育て世代とその親の関係を良好にする特効薬

最近は子育てについて分からない時、ネットですぐに調べられるようになりました。

育児専門のサイトに限らず、子育て中の人たちが書いているブログも大変参考になります

ネット情報のメリットは、リアルタイムな子育てノウハウを知れること。

昔は行われていたことでも、最近の研究により全く別の方法を推奨するようになっていたりします。

そんな中、今の子育て世代とその親との「育児」についての常識が異なることから衝突することもあるようです

昔と今の違い

赤ちゃんの研究が飛躍的に進み、昔は推奨されていたことでも今では逆にしないようにと言われていることもあります。

例えば、「だっこ」

昔はずっと「だっこ」をしてしまうと、「抱きグセ」がついて良くないと言われていました。

しかし、今では「心の成長」には大切なので好きなだけ「だっこ」してあげることを推奨されています。

他には、「日光浴」

昔は、「日光浴」をさせることで「ビタミンD欠乏症」を防ぐとされ推奨されていました。

しかし、今では「紫外線」が赤ちゃんには強すぎるので「外気浴」をするようにと変化しました。

これらの変化というのは、今の子育て世代は浸透していること。

ただ問題は、その子育て世代の「親」がそれらのことを知らないということにあります

祖父母手帳

祖父母手帳
今は推奨されていない「子育て」を目の前でされても、「実の親」とはいえ「しないで欲しい」と強く言えない場合もあります。

ましてや、「義理の親」ともなると全く言えないですよね

実はこのことが、子育て中の「母親」にとって大きな悩みとなっているケースが増えているようです。

口で「今はこの方法が推奨されている!」と言えても、なかなか信じてもらえなかったりもしますからね。

そこで、そんな「祖父母」世代に効果的なものが口コミなどで広がっています。

それは、「祖父母手帳」

「さいたま市」など、一部の地区町村で無料配布されている「祖父母」向けに作られた冊子

これが、かなり役に立ちます。

「子育て」の今と昔が分かりやすく紹介されているうえ、市区町村が発行しているという点が「祖父母」には効果があります。

面と向かって言えない、そんなストレスを解決してくれます

この「祖父母手帳」ですが、「さいたま市」の公式ホームページでダウンロードすることができます

郵送・販売などはされていないので、ダウンロードしたファイルを自身で印刷しても良いと思います。

より良い関係が築けるように、「祖父母手帳」を活用してみてください