お宮参りの写真の準備は妊娠中から!?お得に利用するスタジオアリス

子供が生まれると、どうしても残しておきたくなるのが『写真』

最近はスマホで簡単に写真を撮ることも可能ですが、せっかくだから節目はちゃんと撮りたいという人も多いはず。

一昔は町の写真館などで撮影するのが一般的でしたが、全国展開するような「写真スタジオ」も多くなっています。

なかでも、個人的に今回利用したのは「スタジオアリス」

実はまだパートナーは妊娠中なのですが、「スタジオアリス」を利用した理由がいくつかあります。

無料でマタニティフォト

実は、毎週火曜日が「マタニティの日」となっていて、通常請求される撮影料3000円が無料となります。

さらに、写真1枚までは無料となっているので、完全に無料でしっかりとした「マタニティフォト」を撮影することができます。

また、今後の子供の成長を記録できる「フォトアルバム」も頂けるので、写真と一緒にしっかりと保管できます。

写真撮影も、一応マタニティドレスみたいものを用意されていますが、ぶっちゃけ微妙なドレスなのでお腹の様子が分かり易く好きな服装で行くと良いと思います。

写真のパターンをいくつか撮影されますが、お腹に耳を当てる姿の写真やハートの形を作るポーズは恥ずかしかったので遠慮しました。

それでもいくつかのパターンを撮るので、十分だと思います。

次回の撮影に繋げる

マタニティフォト

撮影後は、すぐに撮った写真からどれを現像するのかを選びます。

無料で済ませたい場合は1枚だけ選択しますが、データとしても残るのは1枚分だけとなります。

この「マタニティの日」に撮影するとすべてのサービスを無料で受けることができますが、実は次回の撮影料が50%オフとなるクーポンも頂けます。

そのため、「マタニティフォト」を先に撮っておけば、お宮参りなどのときに割引で写真撮影できるというわけです。

お宮参りの服装

マタニティフォト

「スタジオアリス」では、お宮参りの写真を撮るときに衣装をレンタルすることができます。

この衣装は撮影時だけではなく、撮影日から翌日の正午までレンタルできるので、お宮参りへ行く時に衣装を別のお店で借りる必要がありません。

そしてお宮参りの写真を撮影した時、複数の写真を気に入ったけど全部を現像すると高くなってしまいます。

しかし、データを残しておきたいという場合には、一番のお気に入りを現像して2枚目以降を一番小さな写真、もしくはマグネットなどにすればデータも残ります。

まとめ

平日休みを取るのが難しいという人には向かない方法ですが、たまには有給を使って無料で写真を撮ってもらったりするのも楽しいものです。ぜひ、試してみてください。