金運アップや出世にも影響が!?男をアゲる「トイレ掃除」

普段からあまり「家事」をしない男性の場合、手伝うともなると何から始めるべきなのか分からなかったりします。

そんな人にオススメする「家事」は、『トイレ掃除』

「トイレの掃除なんか、したくないよ!」と言う人は多いと思いますが、できれば進んで「男性」がすべき「家事」と言われています

男性にオススメしたい理由

理由その1:床の汚れ

どうしても男性は立って用を足すので、自分ではうまく便器にしていると思っていていもシブキなどが飛んでいます。そのため、女性に比べると床を汚していることになります。

理由その2:器が大きくなる

「トイレ」は、「汚い場所」というイメージを持っていないでしょうか。そのため、そんな場所でも「掃除」をするということは、人が嫌がることもやる人ということになります。

すると、自然と広い心で人と接することができるようになり、器が大きな人間となるのだとか。

それを裏付けるかのように、有名な社長や芸能人も「トイレ掃除」をするという人が多いようです

理由その3:金運アップ

「風水」の面からも「水回り」を常に奇麗にしなさいと言われますが、その理由は「水回り」が汚れていると病気になるリスクが上がるからと言われています

つまり、病気をしなければ、無駄な治療費として出費がないのでお金が貯まるということになります。

特に、「トイレ」は様々な病気の根源になりやすいので、常に奇麗にしていると金運アップに繋がるというわけです

トイレ掃除で押さえるべきポイント

「トイレ」の黒ずみを押さえるような商品が販売されていますが、便器意外の部分は普通に汚れるので結局はこま目に掃除するほうが望ましいです

特にインフルエンザやノロウイルスのような病気も、トイレからというケースが多いようです。

一連の動作を覚えてしまうと数分で終らせされるようになるので、自分にとって掃除しやすいパターンを作っておくと良いでしょう。

掃除ポイント1:フタの裏

「トイレ」の水を流した時、実は人には見えないようなシブキがたくさん舞っていることが分かっています。そのため、「フタの裏」は非常に汚い状態となっています

フタをしめない状態で水を流すと、約90分間もウイルスが個室内を漂っているという研究結果も出ています

普段の利用はフタをしっかりと閉め、掃除も念入りに行うようにしましょう。

掃除ポイント2:壁

意外と忘れがちになる場所は、「トイレ」の壁の部分。実は、シブキが壁にも飛んでいるので黄ばんだりする原因になります

また、そのまま放置していると壁紙自体が浮いてきたり剥がれたりする原因にもなります。便器から腰の高さまでくらいを、重点的に掃除を行うようにしましょう。

掃除ポイント3:床

用を足したときのシブキももちろんですが、思ったより「ホコリ」が溜まります。放っておくと取りづらくなるので、こま目に床を拭くと良いでしょう。

それを考えると、床に何も敷かない方が掃除はし易いということになります

トイレ掃除で便利なグッズ

便器や床の拭き掃除には、そのまま流せるタイプのシート、もしくは「まめピカ」のようなスプレーを使うとラクに掃除できます。

でも掃除に慣れてくると、「重層スプレー」を自分で作ったりする人もいます。

しかし、問題は便器内を掃除する道具をどうするか。最近では、主婦層からの意見などを取り入れたグッズも増えているので、上手に掃除できるブラシも販売されています

マーナ 2 in 1 トイレブラシ(オススメ)


「マーナ 2 in 1 トイレブラシ」は、フチの裏側の掃除も可能なカーブ付きのトイレ用ブラシ。収納は、場所をとらないシンプルなフォルムとなっていて、乾燥を考えた後開きとなっています。

スコッチブライト トイレクリーナー


便器のふち裏も、効率的にしっかりと掃除できる「トイレクリーナー」。1回ごとの使い捨て不織布スポンジなので、とても衛生的に掃除が行えます。

スクラビングバブル 流せるトイレブラシ


スコッチブライトと同様、1回ごとの使い捨てなのでとても清潔に掃除ができます。濃縮洗剤付ブラシなので、洗剤いらずも嬉しい点です。

さいごに

慣れてしまえば、ものの数分で行えるようになる「トイレ掃除」。ぜひ、進んで行ってみてください。