ポイント4重取りが可能に!?ツルハグループでお得に買い物する方法

一昔前までは「ポイント」と言われると「Tポイント」くらいしか有名なのはなかったと思いますが、今やどんなサービスでも「○○ポイント」が付くような世の中になりましたよね

「ポイント」のメリットと言えば、「現金」と同じように商品の購入時などでも使えるということ。もちろん提携されていることが条件だったりもしますが、よく利用する店だったりすれば貯めるに越した事はありません。

同じように購入したとしても、何倍もポイントが貰えるとなればなおさら「お得」。そんなワケで、ツルハグループでの買い物で必ず知っておきたい「お得」な買い方を紹介します

「ポイント10倍デー」の時に買い物をする

「ツルハドラッグ」「くすりの福太郎」「Wants(ウォンツ)」「ウェルネス」「レディ薬局」を全国展開する「ツルハグループ」では、各々でポイントアップのキャンペーンを随時実施しています。

その中でも、関東で展開をしているドラッグストア「薬の福太郎」。今年の6月には、200店舗にまで拡大するほど勢いがあります。

「くすりの福太郎」では、「ツルハグループ」で利用可能なポイントをカードを作ると、購入100円毎に1ポイント貰うことができます。ただ、何でもない日に購入するのはもったいない。

昔は数ヶ月に1回程度しかありませんでしたが、最近では1ヶ月に1回は「ポイント10倍デー」を実施。ポイント還元率が普段なら1%のところ、「ポイント10倍デー」なら10%にもなるので、実施期間に合わせて購入するのがオススメです。

「くすりの福太郎」のポイントシステムは少し変わっていて、500ポイント貯まると次回から利用できる「500円券」をもらうことができます。つまり、「ポイント10倍デー」に5000円分を購入すれば「500円券」が貰えるので、これはかなり「お得」です

「ポイント10倍デー」の実施期間を確認したい場合は、「くすりの福太郎」HPでチラシを見れば確認できます。

「ツルハグループ」では楽天ポイントが付く

「くすりの福太郎」はもちろん、「ツルハグループ」では購入時に「楽天ポイントカード」を提示すると「楽天ポイント」も一緒に貰えます。逆に、購入時に「楽天ポイント」を使うこともできちゃいます。

「楽天」では、購入頻度や金額から「ランク」を付けられ、その「ランク」によって特典が変わってきたりします。その購入頻度の対象として、「ツルハグループ」での購入も含まれています。

そのため、「楽天」ユーザーであれば「ツルハグループ」で日用品を購入する時、「ポイント」と「ランク」の面では必ず「楽天ポイントカード」を提示する方が良いでしょう。

「nanaco」も使えてポイントが付く

つい先日より、「くすりの福太郎」でも「nanaco」を使って支払いができるようになりました。もちろん、「nanacoポイント」もちゃんと貰えます。

ここまでの事をまとめると、「くすりの福太郎」で購入する時には「くすりの福太郎ポイント」「楽天ポイント」を提示して「nanacoポイント」で支払いをすれば、それぞれの「ポイント」が付与されます

ただ、「nanaco」を現金チャージした場合ならここで終わりですが、これにもう一手間加えるとさらにポイントが貰えます。

ポイントの4重取りに!?

「nanaco」は最寄りのセブンイレブンやイトーヨーカドーなどに設置されているATMなどで現金チャージをすることができますが、「クレジットカード」での入金も可能となっています。

ただし、ブランドや発行会社が限られているので、既に持っているクレジットカードを確認しながら登録を行ってください。

全クレジットカードのリストは、こちら

ここで注目すべきは、「JCB」が使えるというところ。「nanaco」クレカチャージ対象の発行会社ではなくても、ブランドで「JCB」を選べばチャージすることができます。

クレジットカードには、利用する毎にポイントが付与されるものがあります。そのため、「nanaco」にクレジットカードチャージをすれば、カード利用による「ポイント」もゲットできます。

つまり、購入時に「くすりの福太郎ポイント」「楽天ポイント」を提示して、クレカチャージした「nanacoポイント」で支払いをすれば、ポイントは「4重取り」になるというワケです

オススメは「楽天カード」

クレジットカードチャージができるカードをすでに持っている場合なら、そのまま登録をして利用するのが一番早いです。しかし、見当たらないという人には「楽天カード」がオススメです。

その理由としては、ポイントの還元率が良いこと。そして、「楽天カード」がそのまま「楽天ポイントカード」の役割を担うからです。購入時には、クレカの後ろにあるバーコードを読み込んでもらえば、「楽天ポイントカード」が加算されます。

ここで注意すべきは、カードのブランド。

カード発行会社のリストには「楽天カード」の記載はありませんが、発行するブランドを「JCB」にすれば「nanaco」にチャージすることができます

「nanaco」にチャージすると「楽天ポイントカード」が貯まり、そして「ツルハグループ」の店舗で購入する時にも「楽天ポイントカード」が貯まれば、「楽天市場」などで商品を「ポイント」を使って購入することもできちゃいます。

「楽天カード」に関する詳しい情報は、公式ホームページをどうぞ。

楽天カード公式ホームページ
楽天カード公式ホームページ:楽天カード

さいごに

個人的には「こんなにポイント貰ってイイの?」って感じですが、チリも積もれば色々なモノが買えちゃいますから。貯められるポイントは貯めて、お得に買い物をしちゃいましょう!